↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


Amazon一括出品テンプレートの使い方を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この講座ではAmazon一括出品テンプレートの項目の解説をしていきます

 

 

このAmazon一括出品テンプレートを活用する事で大幅に作業効率を上げる事が出来きますので

本講座で使い方をしっかりマスターして、あなたのせどりの作業効率化にお役立てください。

 

 


Amazon一括出品テンプレートの項目解説はこちらよりどうぞ



 

 

 

Amazon一括出品テンプレートのダウンロード手順の確認

 

ステップ1 アップロードによる一括商品登録へ進みましょう

Amazon セラーセントラル (4)

 

 

 

ステップ2 在庫ファイルテンプレートをダウンロードします

アップロードによる一括商品登録 - Amazon セラーセントラル

 

 

 

ステップ3 テンプレートをダウンロードする

ステップ2にある赤丸部分のダウンロードクリックすると下記が表示されます

Amazon セラーセントラル (5)

 

 

 

そのまま下へスクロールしていき、赤丸の箇所からテンプレートをダウンロードしましょう。

基本的にどちらをつかっても出品できますが出品ファイル(I)をダウンロードします

Amazon セラーセントラル (6)

 

 

 

ステップ4  テンプレートを開く

テンプレートを開くと説明書きがありますので目を通しておきましょう

無題

 

 

 

次に一番下の赤丸部分にあるデータ定義をクリックすると下記の画面に切り替わります。

こちらは出品ファイルに入力していく情報(方法)が載っています。

無題

 

 

それでは実際に出品ファイルに入力していきながら説明していきますね。

 

 

出品ファイル】をクリックしてください

 

 

Amazon一括出品テンプレート各種項目を解説

 

出品ファイルをクリックしますと、下記の入力欄が表示されます。

コチラに情報を入力していきます。

無題

 

 

最初は良く分からない印象があり、敬遠しそうになりますが覚えてください

先々、覚えておけば必ず役に立ちます!(一度やってみると簡単に出来るようになります)

 

 

それでは一つづ項目を解説していきます

 

①SKU項目

無題

 

こちらは任意に設定する管理番号の入力箇所になります

この管理番号は難しく考える事はありません。

 

私が使っているやり方をご紹介しますので参考にしてください

 

2014年12月24日に500円で仕入れた商品を管理番号に設定します

⇊   ⇊   ⇊   ⇊

20141224-A1-500  A1は通し番号です)

 

 

こんな感じで出品した日付と仕入れ価格を入れていますが

さらに、もっと細かく設定をしている方もいらっしゃいます。

 

ブックオフで仕入れ=B

古本市場で仕入=H

ヤマダ電機で仕入れ=Y

 

これを入れていくと

2014年12月24日にヤマダ電機で500円で仕入れた商品は

20141224-y-A1-500となります

 

 

他にも出品時の価格や損切りラインの価格など、様々な情報を沢山盛り込んでいる方もいます。

私は結構シンプルな管理番号で通しています。

 

 

※通し番号について

通し番号とはエクセルでサッと入力する時便利です。

 

まず初めに通し番号まで入力をします

1無題

 

 

そこでクリックしたまま下へ引っ張ります

2

 

 

自動で連番が表示されます。

100個商品があってもスグに入力が終わります(^^♪

無題

 

 

まずは上記の様に通し番号まで入力をすませてから

一つづ商品の価格等の情報を入れていきましょう

2

 

 

②商品コード(JANコード等)の項目

3

 

 

Amazonへの商品の出品(登録)の仕方を解説

でも解説していますが商品の番号を入力していきます。

 

下記の様な商品についている番号です。

詳しくはAmazonへの商品の出品(登録)の仕方を解説を見てください

IMG_7148

 

 

商品コードを下記に入力します。

この時バーコードリーダーがあれば簡単に入力できます(^^♪

出品するときの便利グッズに載せています

3

 

 

 

③商品コードのタイプの項目

3

 

‘ISBN、ASIN、UPC、EAN、JAN/EANの識別番号になります

「1」~「4」の数値を入力してください。

 

1 = ASIN
2 = ISBN
3 = UPC
4 = JAN/EAN

 

基本的にISBN,JAN,EANコード使っていくと思います

本やCD、DVDなどの後ろにあるバーコードの部分です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_7148

 

 

その場合は下記の4番を入力します

3

 

 

 

ここで便利なやり方は「先にこの部分を入力」してしまうことです

 

ここまでの流れを動画でご覧ください。

たぶん、動画だとあっという間にここまできます(笑



 

 

 

④使用しない支払い方法

3

 

 

こちらはコンビニ払いや代引き決済などを設定したりする項目です。

特に設定をしないのであれば入力しなくても大丈夫です

 

※空欄の場合は、対象外の支払い方法はなしとみなされます。

 

 

⑤販売価格/販売価格の下限設定/販売価格の上限設定/商品のコンディション

3

 

一気に4つの項目を紹介します。

 

➡price=販売価格

ここに出品する商品の価格を入力します

コツとしては仮で一律で1万などの高い金額を付けておきましょう

 

もし1万円以上で販売する商品がある場合は

15000円などで統一して売れない価格にしておきましょう

 

理由は後で説明しますが出品のスピードを上げる為です。

 

 

➡minimum-seller-allowed-price=販売価格の下限設定

➡maximum-seller-allowed-price=販売価格の上限設定

 

こちらの2つは特に設定をしなくても問題ありません。

 

 

➡item-condition=商品のコンディション

この項目では商品のコンディションに応じた値を1~11の中から選択します
1 = 中古; ほぼ新品
2 = 中古; 非常に良い
3 = 中古; 良い
4 = 中古; 可
5 = コレクター商品; ほぼ新品
6 = コレクター商品; 非常に良い
7 = コレクター商品; 良い
8 = コレクター商品; 可
10 = 再生品 (エレクトロニクス, ホーム&キッチンのみ)
11 = 新品
 

 

ここまでを入力するとこんな感じです

3

 

 

 

 

⑥在庫数/登録/削除/海外配送の項目

3

 

➡quantity=在庫数

ここは出品する商品の在庫数を入力する項目です

 

 

➡add-delete=登録/削除

ここは在庫を追加、更新、削除のどれにするかを入力する箇所です

‘a = (追加/更新)

d = (削除)
x = (商品情報の削除)

 

出品のために使うのであれば空欄で構いません。

空白の場合は、在庫の追加または更新扱いになります。

 

 

➡will-ship-internationally=海外配送

ここは海外発送に関して入力していきます
商品を日本国外へ発送可能な場合は「12」~「14」を、日本国内のみ発送可能な場合は「11」を入力してください。何も入力されない場合は、「14」(海外全域に配送可)となります。※国外配送できるのはアダルト商品を除く書籍、CD,DVD、VHSです。それ以外の商品は日本国外へお届けできませんのでご了承ください。11 = 国内配送のみ配送可
12 = アジア全域に配送可
13 = アジア、北米、ヨーロッパ全域に配送可
14 = 海外全域に配送可
 

特に指定がないのであれば空欄でも構いませんが

国内のみの発送をするのなら指定をしておきましょう。

 

 

⑦商品メモ(出品コメント)/FBAの場合入力する項目

3

 

 

➡item-note=商品メモ

こちらは出品コメント記載する箇所です。

ある程度、出品コメントを一律化する事によってびっくりするぐらい出品が速くなります。

 

例えば仮ですが、下記に様に使いまわせるようなコメントを考えておきます。

実際のやり方は最後に動画でご紹介します

 

○○の部分が商品によって個別に変える部分です

Amazon専用在庫です/本体の状態:○○に擦れ、中身に○○○御座いますが全体的に良好です/

水濡れ、劣化防止の為クリスタルパックにて大切に保管しています/発送はご注文後1~2営業日

以内に追跡番号のついている発送方法で配送致します/

 

 

 ➡fulfillment-center-id=フルフィルメントセンターID

こちらはFBAを利用する場合に使う項目となります

FBAを利用しないのであれば空欄で大丈夫です。

 

利用する場合はAMAZON_JPと入力します
以上ここまで各項目を説明させて頂きましたが最後に動画でご覧ください。

ビックリするぐらい早いかもしれません(笑

 

ちなみに仮想での入力ですので細かい数字は適当になります

ご了承ください(^^♪



 

出品コメントの編集の箇所で「俺もなく」とありますが「折れもなく」です。

すみませんでした(笑

 

※補足 出品価格を一律にする理由

出品価格を高値で一律に設定する事で出品スピードがあがります。

 

1個づつ出品価格を確認しながらテンプレートを入力していくと

テンプレートを使うメリットともいえる効率化が半減します。

 

全ての登録が完了しアップロードした後に価格を変更していきましょう。

また、特にFBAを利用する方はこの方法を使用する事を意識してください。

 

出品してFBAへ送る準備をする。

そしてFBAへ商品を発送する。

 

その後に商品がFBAに到着するまでに価格を改定していきましょう!

 

 

最後はアップロード

無事入力がすみましたらファイルをアップロードしていく必要がありますが

Excelから直接アップロード出来る方法とテキスト保存してアップロードする方法があります

 

マクロであればそのままアップロード出来ますのでご活用ください。

3

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントを残す

このページの先頭へ