↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりはAmazon!?ヤフオクを効率化する事によって販路を増やす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもご覧いただきありがとうございます、まさはるです。

大量のコンテンツ作成に没頭していたら、更新があいてしまいました(汗

 

気を引き締めて更新していきます!

 

 

では本題へ。

Amazon以外の販路を取り入れよう

 

いきなりですが、Amazonだけではなくヤフオクを活用して販路を増やしませんか?

 

もし、Amazonアカウントが何かの理由により停止や削除になった場合に

もう一つぐらい販路が確保できていれば、少しは安心しますよね。

 

 

まあ、そういった理由だけではなくて

単純に資金繰りが良いヤフオクを活用するのはお勧めなんです(^^♪

 

 

ただ、ヤフオクの取引って凄くめんどくさいんですよね。

取引連絡にとにかく手間がかかります。

 

落札のお礼と取引内容の連絡。

落札者さんから入金先や発送方法のご要望があれば、その詳細をやり取り。

確認したら振込先を案内。入金確認をして連絡。

 

そして、発送後にまた連絡・・・

これって、AmazonのFBAになれてしまうと、ほんと~~~に面倒に感じます。

 

 

ただ、これらの手間を省き、効率化ができるのであれば

資金繰りも良くて、独自のセット販売が出来るヤフオクは魅力的な販路になります

 

 

そんな方法があったので、今回ご紹介していきますね

ちなみに、僕が編み出したわけではありません(笑

 

グーグルさんにある「グーグルドライブ」のサービスを使っていきます

 

ヤフオクの取引を効率化する方法を解説

 

それでは早速初めていきましょう。

ここで使用する方法で「取引連絡~発送、もしくは入金までを自動化します」

 

 

 
グーグルドライブの作成をクリック
マイドライブ - Google ドライブ (1)

 

 

 
プルダウンメニューが表示されますので赤丸をクリック
2

 

 

 

すると作成ページが表示されますが

このフォームを作りこんでいく事で自動取引フォームが完成します

無題フォーム - Google フォーム

 

 
タイトルを入力を決定していきます
rapture_20150220200235

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊こんな感じに⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

rapture_20150220200555

 

 

 
続いて「フォームの説明」の記載のある個所を編集
2

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊こんな感じに⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

コピー ~ 取引専用フォーム - Google フォーム

 

 

ここに取引に使用する情報を全て盛り込んでおけば

最初の段階で落札者さんが取引の進め方が分かり、スムーズに進みます。

 

 

 
次にその下にあるメニューを編集していきます
rapture_20150220201440

 

 
質問のタイトル部分」と「補足説明」を入力

そうしましたら「ラジオボタン」の部分をクリックしてください
 

rapture_20150220201744

 

 

 
ラジオボタンをクリックでプルダウンメニューが表示

そうしましたら赤丸の「段落テキスト」を選んでください
 

コピー ~ 取引専用フォーム - Google フォーム

 

 

 
また、一番下にある必須の質問の箇所にしておいてください。

そして、完了を押せば1つのメニューが出来上がります
 

rapture_20150220202612

 

 

 

このメニューをプレビューで表示するとこんな感じになります

rapture_20150220203211

 

 

上記のような感じで落札者さんの発送先や発送方法

決済などの情報入力して頂くメニューを作っていきます。

 

 
たとえば下記のように必要なメニューをドンドン作成
rapture_20150220203745

 

 

 
メニューを追加するにはアイテムの追加」をクリック
取引専用フォーム  - Google フォーム (1)

 

 

 
下記の様な「選択メニュー」を作る事も可能です
rapture_20150220203927

 

 

これの作成方法は最初にお伝えした部分が

分かってしまえば、とても簡単に作成できます。

 

 

 
質問の形式」でメニューから「ラジオボタン」を選択
コピー ~ 取引専用フォーム - Google フォーム

 

 

 
ラジオボタンを選択すると「選択項目」を作れるようになり

右下にある「その他を追加」をクリックすれば入力項目が増えます
rapture_20150220204626

 

 

 

これらに必要な選択メニューを作成すれば出来上がりです。

 

 

メニューを作る際の注意点

 

メニューを作るときの注意点としては

一番最初の欄に自分の情報をしっかりと記載しておき、相手に伝えておくことです。

 

何故なら、出品者の情報を提示していなのに

先に相手の発送先などを聞き出そうとすれば嫌がられるからです。

 

 

ここは結構大事な部分ですのでご注意ください。

 

 

 
また、メニューのどこかに必ず「その他」の欄を用意する
rapture_20150220205225

 

 

「その他」の欄を作っておけば落札者さんが、フォーム以外の事を伝えたい時に使用できます。

 

例としては下記の様な事例があります
もう一つ欲しいのがあり、同梱して頂きたいのですが可能ですか?
○○日まで発送を待っていただけませんか?
発送方法なのですが○○○での発送は出来ませんか?
 

なので、必ず「その他」の入力メニューは作っておきましょう。

 

 

最後に作成するべき項目

 

最後の「確認ページ」では相手に伝えたい内容を記載しておきましょう

 

 
完成しましたら赤丸にチェックを入れて「フォームを送信」をクリックします
コピー ~ 取引専用フォーム - Google フォーム (1)

 

 

フォームを送信しますと下記が表示されますが

赤で囲ったURLが相手側に伝えるURLとなります。

 

 
URLをメモしたら赤丸の「完了」をクリック
取引専用フォーム  - Google フォーム (2)

 

 

 

これで入力フォームが完成しますが、次に回答フォームを用意していきます。

落札者さんが入力フォームに入力すると、その情報がそのまま回答フォームへ転載されます

 

 

 

回答フォーム作成のステップ

 
まず下記の赤丸をクリックします
無題フォーム - Google フォーム (1)

 

 

 
そしてプルダウンメニューで赤丸を選びます
取引専用フォーム  - Google フォーム (2)

 

 

 
次に「回答先を選択」できますので赤枠の部分を選びます。

タイトルはご自分で好きなように決めて頂き、最後に「作成」をクリックします
無題フォーム - Google フォーム (2)

 

 

 
すると、グーグルドライブの中に新規フォームが作成されます
rapture_20150220212025

 

 

こちらの「無題フォーム(回答)」とされているシートに

先ほど作成した取引フォームへの入力情報が自動で溜まっていきます。

 

 

作成した各メニューの欄が表示され、その枠に情報がはいりますので見やすいです。

rapture_20150220212803

 

 

 

例として作成した入力フォームを記入してみる

 

仮にこんなフォームを作成してそこに情報を入力してみます

 

 
入力フォームへの情報入力
rapture_20150220213159

 

 

入力して送信します

 
入力をして「送信」を押すと先ほど作成した

確認ページ」の欄に入力した情報が相手に表示されます。
rapture_20150220213404

 

 

 その後、回答フォームでは下記のようになります

 
そして、回答フォームのシートには、こんな感じで情報が自動で入ります
rapture_20150220213753

 

 

 

こんな感じですが、凄く便利ですよね(^^♪

 

これらのフォームを上手に使えばヤフオクの取引がぐっと効率化されます。

 

ちなみに、先ほどメモしたURLはヤフオクの落札後に届くメールに貼り付けておきましょう。

 

そして、出品商品の説明欄にフォームの入力がある事と

メールでのやり取りという事をしっかりと明記しておきましょう

 

もし、メールアドレスに抵抗があるのでしたら

初回連絡だけを取引フォームに入力してください。としておけば大丈夫です。

 

そして、入力した入金日に、ご入金確認が出来たらご連絡をします。

としておけば良いですね(^^♪

 

 

 

さ・ら・に・ですね。

 

ここでAmazonのマルチチャネルサービスを活用すると

Amazonで販売しているのと、さほど変わらないレベルになってきます。

 

もちろん出品の際に写真を撮ったりなど、少し手間がかかりますが・・・。

 

 

ヤフオクで使える便利なサイト

 

また、ヤフオクの出品では管理がしやすいのでAUC TOWNがお勧めです。

管理がしやすいのと、リピート商品の再出品が簡単に出来ます。

AucTown ヤフオク!一括出品ツール

 

 

ここまで準備してしまえば、Amazonになれ過ぎてしまっていても

ヤフオクも少しは楽しく出来るようになるかもしれませんね。

 

この記事がお役に立てば嬉しいです。

 

 

また、無料メルマガも配信していますので無料メルマガに登録してみてください

登録は記事下にある「あなたの想いを叶えるせどり講座」より

 

1

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



2 Responses to “せどりはAmazon!?ヤフオクを効率化する事によって販路を増やす”

  1. 平田 晃三 より:

    Googleフォームの作成の仕方をありがとうございました。

    でフォームは作成できたのですが、これをヤフオク画面のどうやてリンクするのかが解りません。
    お教え頂けたら幸いです。

    平田 晃三

    • masaharu より:

      お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

      ヤフオクの落札後に送られるメールに独自の文章を貼り付ける事が出来ます。
      そこにフォームのリンクを貼って、説明しておけば大丈夫ですよ^^

コメントを残す

このページの先頭へ