↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりに必要な道具(物)とあると便利な物を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この講座ではせどりに必要な道具(物)を紹介していきます。

 

 

せどりを始めるにあたって、用意しておくべき道具があります。

 

 

その中でも「最低限必要な物」「あれば便利な物」と2つに分かれますので

この講座で最低限必要な物知って、スピード感を持って進めていけるようにしましょう。

 

また、あれば便利な物のについては後々、必要と感じた時に用意していくようにしましょう。

 

 

それではこちらより動画をご覧ください



 

せどりを始めるために最低限用意するもの

 

 

携帯・スマートフォン

商品のコードを入力して、その商品がネットでいくらで売れるか等を検索するのに必要です

 

ガラケーと言われる普通の携帯でも十分できますが

スマートフォンを使用した方が他の機器との連動も良く、効率が良くなります。

 

ちなみに、私が愛用しているのはIphone5Sです。



※イメージ画像として

 

 

 

PC(パソコン)


携帯からも出品する事も可能ですが、作業の利便性を考えれば必須と言えます。

 

PCのスペックについてはそこまで気にする事はありませんが

もし購入されるのであれば、そこそこ良いものを選ぶと今後の為に良いと思います。

 

ノートパソコンでもデスクトップでも構いません。

ちなみに、私は持ち運びのできるノートパソコンを使用しています。

 

 

 

インク・プリンター



 

Amazonに商品を出品する場合に必須になります。

もちろんヤフオクで販売するときにもあった方が便利です。

 

 

これからせどり・転売をしていくなら絶対必要になりますので用意しましょう。

 

 

印刷できれば十分なので、すでに持っているならスペックの良いものに買い替える必要はありません

 

 

 

はさみ・カッター・セロテープ



 

こちらは100均等で一気に揃えておくと良いでしょう。

 

 

セロテープに関しては、25~30ミリ程の幅の物と

50~60ミリぐらいの幅の物を2種類、そろえておくと便利です。

 

 

カッターは特にサイズを気にする必要はありません。

 

 

 

OPP袋



 

CDや本、DVDなどを封入するために使います。

 

水濡れ防止や商品の劣化防止に役立ちますし

OPPに商品を入れると見た目にも綺麗で好印象になりますので用意しておきましょう。

 

 

サイズも色々あるのですが、扱うジャンルによって決めると良いでしょう。

私の場合は、色々なサイズを各種揃えています。

 

 

基本的にはCD/DVDサイズがあれば十分かと思います。

 

 

それ以外のサイズは販売しているネットショップ等でサンプルを取り寄せて

実際に使いそうなサイズをいくつか選んでみる事をお勧めします

 

 

また、テープ付きとテープなしがありますが

テープ付きを用意すると効率よく作業が出来ますのでお勧めです。

 

 

 

エアークッション(ぷちぷち)



 

緩衝材として使用します。

これに商品を包む事によって商品をしっかり保護する事が出来ます。

 

どんな商品にも使う事が出来ますのでロールで買っておくことをお勧めします。

 

 

扱うジャンルが一つであれば、サイズのあったエアークッションを用意しても良いでしょう



 

 

また自己発送(商品が売れた時に自分で発送する)であれば

封筒にエアークッションがついている物もあるので、これも便利ですね。



 

 

 

茶封筒



 

商品が売れたましたら購入者さんへ商品を発送しますが、その時に封筒を使います。

様々なサイズがありますので自分の扱う商品のサイズを用意しましょう

 

 

 

ラベル

rapture_20151021202948

 

宛先を記入して印刷出来るシールになります。

 

ただし、商品が売れた場合はAmazonで納品書が印刷できますので

その納品書の一部を切り取って貼り付ければ必要はありません。

 

 

また、ラベルはFBAに商品を納品するときには必須となるアイテムです。

 

 

FBAについてはここでは割愛しますが簡単に言いますと

Amazonに売りたい商品を預けて販売~発送までを代行してもらうシステムです

 

※FBAについての詳細はこちらをお読み下さい

http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/merit.html

 

 

また、このラベルには再剥離タイプと普通のタイプがありますが

可能でしたら再剥離タイプを選ぶようにしましょう。

 

 

再剥離とは一度貼ったラベルをきれいに剥がすことが出来るもので

商品に直接貼り付けても綺麗にはがすことが出来るのでお勧めです。

 

 

 

あると便利な物

 

慣れてきて確信が持てるようになったら用意するといいでしょう

 

 

バーコードスキャナー



これがあるとAmazonへの商品登録時に手打ちで入力する必要がなくなります。

よくスーパーなどでみかけるレジでピッ!としている物です。

 

 

ストレッチフィルム



まきまきとも呼びますが、透明のラップの様な物です。

例えば、大きめのおもちゃやDVDBOXなどでも重宝します。

 

私は2種類のフィルムを使い分けていますが、かなり便利です。

 

 

今現在、フィルム梱包ではFBAへは納品が出来ない場合がありますので自己配送でお役立て下さい

 

 

 

シールはがし・ジッポーオイル



 

ジッポーオイルをティッシュや布に湿らせて使うと

買ってきた商品に付いている値札が剥がしやすくなります。

 

さらに布などに湿らせて、商品の汚れている部分を拭くと綺麗なったりします。

また、専用のシールはがしの方が使いやすく剥がしやすいと思います。

 

 

私は両方使いますので2つともに備えています。

 

 

ふきん・眼鏡ふき等


仕入れてきた商品の埃や汚れ取りに使います。

先ほどのジッポーオイルを含ませて使用します。

 

また、CDやDVDの傷を研磨機にかけた後に拭くのに眼鏡ふきを使用します。

 

 

ただ、個人的には盤面などの拭きとりにはトイレットペーパーが一番おすすめです(^^♪

 

 

 

簡易研磨機



業務用ですと何十万としますが、もう少し手ごろな価格で手に入れることが出来ます。

せどりをする人の愛用・ご用達と言われている程コストパフォーマンスが良く人気があります。

 

 

もちろん私も使っていて値段はセット価格で1万5000~あります。

消耗品はその都度、個別に買い足していく事が出来ます。

 

 

 

KDC200



これは店舗の仕入れなどで重宝する小型のバーコードリーダーです。

 

普通は携帯やスマートフォンに手打ちでJANコード(本などについている番号)

を入力しないといけませんが、ピッ!読み込むだけで入力が終わります。

 

 

もちろん私も持っていますが、とにかく高価です。

 

3万円ほどしますので無理して用意をしなくても大丈夫ですが

効率の事を考えていくと、ぜひ用意しておいてほしい物でもあります。

 

コチラの記事ではバーコードリーダーがお勧めの理由について

詳しくかいていますので、理由が知りたい方はご覧ください(^^♪

せどりでバーコードリーダーのお勧めの種類と理由とは?
以上の様に色々と用意するものがありますが

最低限、PC,プリンター、封筒やOPP袋だけでも十分始められます。

 

 

まずは用意する事に時間と労力をかけるよりも

早く出品してみる、仕入れをしてみる事に意識を向けていきましょう。

 

足りないと感じたときに増やしていくだけでも対応していけますので

まずは最低限の物を用意してさっそく始めましょう!

 

 

もし他に分からない事や効きたい事がありましたら、いつでもご連絡ください

1
 

 

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントを残す

このページの先頭へ