↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


しまった!電脳せどりのリサーチで初心者がやってしまう失敗とは?間違いないためのシンプルな手順を解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもありがとうございます、まさはるです。

 

今日は電脳せどりのリサーチで初心者さんが

やってしまいがちな失敗とそうならないための手順について解説します。

 

もちろん、私もせどりを始めたばかりの頃に今回の様な失敗は何度か経験済みで御座います。

 

 

 

それでは動画をご覧ください。


 

 

電脳せどり初心者さんのサポートでのやりとりからシェア

 

より詳しくは動画をご覧頂く事をお勧めいたしますが、

コチラの文章でもかんたんに今回の内容について書いていきたいと思います。

 

で、今回はですね、

初心者からの0→1サポートというのを私から受けて頂いている

せどりを始めたばかりの主婦さんとのやりとりを元にコンテンツ化したモノとなります。

 

 

 

まずはコチラをご覧ください。
1
 

 

 

このように私のサポートでは最初は電脳せどりの練習という事で、

基礎的なリサーチ方法で色々と商品を探して頂いています。

 

で、その中で気になった商品を日々貼り付けて頂くようにしていて、

その内容を私が確認してモノレートや利益、扱い方をレクチャーするようにしています。

 

 

もちろん、その人の環境によってやり方は変えているのですが、

今回の主婦の方は時間的都合や環境の面から、このステップを踏んで頂いています。

 

 

 

この商品をリサーチしてみると・・・あれ、悪くない?・・・いや

 

で、Skypeで貼り付けられた商品リンクから情報を確認してみると、

確かにランキングは悪いのですが、なかなか面白いかも、と思える商品でした。

rapture_20161119172956

 

 

理由としては出品者が少ない点が1つ、そして現在は出品者が0人となっているという点です。

 

 

過去の相場を見ても、

4000~6000円で売れている事が分かりますし

1ヶ月におよそ2~3回ほど販売出来ている商品という事も分かります。

 

仕入れが2000円付近であれば・・・良くはないけど悪くはないという商品です。

 

 

どっちだよ!というツッコミが聞こえてきそうですね(笑

 

 

でも悪くないです。

 

 

 

でもよ~くリサーチしてみたら・・・実はこの商品は該当の商品ではありませんでした。

一見、パッと見では同じ商品に見えるのですが、違うポイントがいくつもあったのです。

 

 

いったい何が違うのか?よく見てみると

50
 

 

最初にパッと見た時は一瞬同じかな~なんて思うのですが、

ちゃんと見比べてみると意外と色々な所に違う点がある事が分かります。

 

 

それにいざ、違う商品だと疑いながら隣に並べて見比べてみると、

全然違う商品であることが分かりますね(笑

 

 

でも、最初って意外と気づかないモノだったりします。

 

それに、実はまだ慣れていない方というのは

商品を見つけた時に「やった!見つけた!利益が取れそう♪」と思った際に

喜びと同時に「早く落札しなくちゃ」という焦りから目が曇ってしまう事があります。

 

その焦りこそが初心者の方がやってしまいがちな失敗に繋がる1つのポイントです。

 

 

まあ、今回は画像を横に並べて見比べているので、違いが凄く分かるかと思いますが、

画面を切り替えてちょこっと見ただけでは、見落としてしまいそうな商品であるとも言えます。

 

 

まあ、私も最初に見た時はリンクからの確認という事もあって

同じ商品だという前提で見てしまったので、一瞬気づきませんでした、

 

今改めてみるとレールの色も違うし、全然違う商品だなと気づきますね・・・すみません。(笑

 

 

キャラクターに目が行ってしまったんですよね~、。

※もちろん、この商品は違うという事をお伝えして仕入れはしていません♪

 

 

こういった失敗を極力減らすにはどうすれば良いか?

 

これは凄くシンプルな方法なんですが、

箱なしだったり、何かの理由で商品コードが分からない場合は

何度も商品の画像を見比べて違いを探していくと、ほぼそれだけで気づく事が出来ちゃいます。

 

 

また、商品を見つけても焦らないように、1つの手順を行います。

 

 

それは「商品名でもう一度、Amazonで検索してみる」というステップです。

 

 

そうすると同じような商品が検索で出てくることがあるのですが

その2つをしっかりと見比べてみると、自分が見つけた商品は

実はバージョン違いの商品だったという事が判明する事があります。

 

 

今回は分かりやすい商品ではありましたが、

もっと判断のつかない様な商品もありますので、

必ず見つけた後は一度、Amazonで「商品名のみで検索」されてください。

 

 

これだけで初心者の方の失敗がかなり減少されますよ。

 

 

 

さらにもう一つ、コチラの商品はどうでしょうか?

 

 

電脳せどりでヤフオクで見つけたDVD商品の違いも発見

 

2つ目の商品はコチラでした。

25
 

 

 

リンクを頂いていたので、そちらを見て確認したところ、

おお、なかなか良い商品で売れ行きも結構いい感じですね、と。

31
 

 

 

 

出品のタイトルもヤフオクは簡略化されてますが、同じ様な感じです。

%e3%81%84
 

98
 

 

 

 

でも、落ち着いてAmazonの情報を見てみると・・・

cats
 

 

さらに・・・

85
 

 

 

これは・・・違いますね。

 

 

サポートしている方はヤフオクの方で商品コードは載っていなかったので、

何となくパッケージとタイトルで同じ商品だと思ってしまったみたいですが、

リサーチの時に落ち着いて確認していくと違う点が多々ある事に気づきます。

 

 

これも初心者の方がやってしまいがちな失敗の1つなんです。

 

 

 

もちろん、既にせどりになれている方というは、

オークション等の仕入においては「これは違う商品の可能性もある」

という意識を自然と持ちながらリサーチしているので、こういったミスはあまりしません。

 

 

ですが、せどりをした事が無くて、今始めたばかりの方というのは

当然、そんな考えを持つことが無いのが自然だと思いますので

こういった間違いをしてしまい、商品を仕入れて赤字になる経験をしたりするんですね。

 

 

今回、そういった事も初心者の方には十分あるという事を再認識できたので、

こういった情報もシェアしておきたいなと思い、コンテンツ化させて頂きました。

 

 

 

最後の確認として気を付けるべきポイント等を下記にまとめておきますね。
箱なし、商品コードが何処にも載っていない商品を見つけた時
Amazonが超プレ値なのに、見つけた商品がかなり安かった時
商品コードだけを写さない様に載せられている商品
説明欄の内容がテキトー、もしくは詳しい事は分かりませんと書いてある商品
画像に写っている商品が全てです、と書いてある商品(欠品が分かっていて書いてある場合あり)
Amazonの価格は高いけど、他で安価で出品されていて動作未確認ですと書いてある商品

(本当に一般の方の処分品でない限り、チェックしてるけど動かないから「未確認」としている場合が多いw)
 

 

他にもポイントはありますが、とりあえず上記の出品商品に該当する場合は

しっかりとAmazonやオークションの画像や内容を確認するとともに、

他のオークションでもリサーチしてみて内容を見比べてみてください。

 

 

 

という訳で本日の講座は以上となります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ