↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


FBA納品方法(FBA出品)を詳しく解説してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この講座ではFBA納品(出品)方法を詳しく解説していきます。

 

 

FBA出品&納品方法をこちらよりご覧ください


※FBAや出品画面のデザイン等が少し変更になっていますので

 この記事の一番下に【納品補足】として加えておきますのでご覧ください。


 

FBAへの納品方法とは

 

FBAへの納品方法は2つの方法があります。

 

「在庫管理画面から商品を選択して納品する方法と出品時にそのままFBA納品へ進む方法」と

「FBA納品テンプレートを使用して情報を記入してアップロードして納品をしていく方法」です

 

 

 

まだFBAへ出品できる設定をしていない方は

フルフィルメント by Amazon(FBA)に登録しておかなければ使用する事が出来ません

FBAの登録がない方はこちらからどうぞ

rapture_20151001063251

 

 

登録が済みましたら、FBAへ出品、納品する事が出来るようになります。

 

 

それでは今回はFBA納品テンプレートを使わない、通常の納品ステップを解説していきます

 

 

FBA納品ステップからの解説

 

FBA納品ステップへ進むと最初の画面に下記画面が表示されます

rapture_20151005064327

 

 

ステップ1:納品プランの選択

rapture_20151005064327

納品プランは2種類選択する事が出来ます。

 

新規のプランはそのままの意味で新しく納品プランを作成していきますが

既存の納品プランとは「既に作成してある納品プラン」に商品を追加していく場合に使用します

 

通常一番初めのステップでは「新規の納品プラン」を作成します

(既存の納品ステップの使い方は後ほど説明します)

 

 

ステップ2:発送元の住所

rapture_20151005064327

 

こちらは発送元の住所です。

基本は情報に間違いがないか確認するだけで特に選択する必要はありません。

 

 

住所を変更する場合は「住所を変更」をクリックすると下記画面に切り替わります

住所をあらかじめ2つ登録しておくと下記の様に選択する事が出来ます

rapture_20151005070438

 

 

また新規で登録する場合には「新規【納品元】住所を入力」をクリックするか

そのまま下へ画面をスクロールしていってください(どちらを選択しても同じ箇所にいきます)

rapture_20151005070450

 

上記項目に情報を記入していけば新規の発送元を登録できます

 

 

ステップ3:梱包方法の選択

rapture_20151005064327

基本は「個別の商品」を選択して勧めていけば大丈夫です。

また、メーカー梱包とは同一商品だけを複数出品する場合に選択するものです。

 

ただし、同一商品であっても「個別の商品タイプ」を選択して納品する事は出来ますし

他の商品と合わせて納品したい場合には「個別の商品」でなければいけないので個別の選択が無難です

※梱包タイプについて詳しく知たい方は「これは何ですか?」の箇所をクリックすると詳細情報が見れます

 

 

 

ここまで選択を勧めたら赤枠の「続ける」をクリックしましょう

rapture_20151005064327

 

 

 

FBA納品ステップを解説の続き

 

続けるをクリックした後は下記ステップへと進みます

このステップでは商品情報の確認と数量を入力していきます。

rapture_20151005072729

 

 

 

画面下の方に今回納品するために選択した商品が表示されています

rapture_20151005072729

 

 

 

左側に今回、FBA納品する商品が表示されていますので右赤枠に納品する数量を入力してください。

rapture_20151005073705

 

 

数量を入力したら右下にある赤枠の「続ける」をクリックしてください

rapture_20151005074053

 

&nbsp

FBA納品ステップを解説の続き2

 

続いて商品ラベルを貼り付けのステップに進みます

rapture_20151005074559

 

 

 

表示されている商品と数量を確認後、赤枠の部分「ラベルを印刷」をクリックしましょう

rapture_20151005074559

 

 

 

ラベル印刷をクリックするとラベルのPDFがダウンロードされます

(私のPCの場合は下記ファイルがダウンロードされます)

rapture_20151005075219

 

 

 

このPDFを開きますとラベルが表示されますので印刷してください

rapture_20151005075451

 

 

ラベルを印刷しましたら赤枠の続けるをクリックして次の納品ステップへ進みます

rapture_20151005204455

 

 

 

~補足説明~

 

補足として下記の項目について解説をかんたんに致します。

rapture_20151005074559

&nbsp
この項目は用紙の種類を選択できるもので、ラベルのサイズを表しているものです。

rapture_20151005203356

 

例えばA4判24面の(35.00mm×66.0mm)の場合はA4サイズの用紙でラベルが24枚ある物のこと。

そして1つ1つのラベルのサイズが(35.00mm×66.0mm)であるという事です

 

 

文章の説明よりも画像で見た方が分かりやすいと思いますので赤枠の部分をご覧ください

24面の(35.00mm×66.0mm)となっている事が分かると思います

rapture_20151005204021

 

 

プルダウンメニューの中に合うサイズのラベルを

事前に用意しておくと、FBA納品作業がスムーズに進むかと思います。

 

 

以上、補足説明でした。

 

 

~補足説明2~

 

もう一つだけ補足の説明をさせて頂きます。

 

下記の部分ですがAmazonではラベルの貼り付けを委託する事が出来ます。

rapture_20151005205010

 

上記はラベル貼り付けを委託できない商品に表示されるもので

なぜこの商品にラベルの貼付が必要ですか?」と表示される場合は

ラベルの委託が出来ず、自分でラベルを貼ってくださいという意味合いになります

 

 

ラベル貼り付けサービスを委託できる場合は下記の様に選択出来るようになっています

「Amazonに委託する場合はAmazon」を選択してください

rapture_20151005204021

 

 

Amazonを選択すると右のほうにラベル印刷手数料が表示されます

rapture_20151005210200

 

 

ラベル貼り付けサービスのより詳細な情報や料金などは下記を参考にしてください

Amazon.co.jp ヘルプ: 商品ラベル貼付サービス

 

 

PS

ちなみに新品商品の出品をする時に重宝しますよ(^^♪

 

仕入れ先からそのまま納品する時にも効率化出来ますし

自分でラベルを貼り付けするよりもはるかに速く納品作業が終わります。

 

 

FBA納品ステップを解説の続き3

 

では、続いて先ほどの「ラベルを印刷するステップ」の次のステップへ進んでいきます

 

 

下記の画面に切り替わりますので特に問題がなければ納品を作成をクリックしてください

rapture_20151005210405

 

 

 

 

次の画面に切り替わりますが最終確認の様なものです。

問題がなければ「納品作業を続ける」をクリックして次へお進みください

rapture_20151005211124

 

 

 

~補足説明~

 

ちなみに下記の部分の「納品する商品を表示」を

クリックすると今回納品しようとしている商品が表示されます

rapture_20151005211449

 

 

納品する商品を表示を実際にクリックしてみると、このようになります

rapture_20151005211641

 

 

 

FBA納品ステップを解説の続き4

 

いよいよFBA納品の最終ステップになります。

 

先ほどの「納品作業を続ける」をクリックすると最終ステップの画面が表示されます

セラーセントラル   FBA 納品プラン   Amazon セラーセントラル

 

 

それでは上から順番に解説していきます

 

 

納品する商品を確認する

 

納品する商品を確認する場合は赤枠の部分をクリックしてください。

rapture_20151005214227

 

 

商品の確認と修正をクリックすると納品する商品が表示されます。

数量に間違いがあったり、商品を削除する場合はここで修正していく事が出来ます

rapture_20151005214548

 

 

 

配送業者を選択

 

続いて「配送」の項目の解説をしていきます。

 

配送ではFBAパートナーキャリア他の配送業者を選択する事が出来ます

rapture_20151005214742

 

FBAパートナーキャリアとはAmazonが日本郵便と提携しているサービスで

日本郵便と契約を結んでいない方でも運賃の割引の恩恵を受ける事が出来ます。

 

他の配送業者とは自分で利用する配送業者を選択する項目となります

もちろんその場合は各個人の標準の配送料となります

 

他の配送業者を選択した場合は赤枠のプルダウンメニューから配送業者を選択してください

rapture_20151005214548

 

 

FBAパートナーキャリアを使用する場合はFBAパートナーキャリアを選択してください

 

 

輸送箱の個数を決める

 

次に項目は輸送箱の個数やサイズを入力していきます

 

 

まず、他の配送業者を選択した場合は赤枠に納品する段ボールの数量を入力してください

個数を入力しましたら青枠の「輸送箱の数を設定」をクリックしましょう

rapture_20151005215821

 

他の配送業者を選択した場合は箱のサイズは任意ですの記入しなくても大丈夫です

 

 

FBAパートナーキャリアを選択した場合について

 

続いて、FBAパートナーキャリアを選択した場合は赤枠に個数を入力して

その後に青枠の「輸送箱の数を設定」をクリックしましょう。

 

そしてFBAパートナーキャリアの場合は箱のサイズを入力する必要があります

ですので緑枠の中をご記入ください。

rapture_20151005215804

 

以上で輸送箱の項目は終了となります

 

 

最終 配送ラベルを印刷する

 

いよいよ、最終の項目でもある「配送ラベル」の解説をしていきます

 

こちらは特に何もする必要はなく赤枠の部分の配送ラベルをそのまま印刷してください。

rapture_20151005221047

 

&nbsp
印刷される配送ラベルは下記の様な物になります。

rapture_20151005221531
この印刷した用紙を段ボールの外側に貼って無事、完了となります

イメージとしては下記のように貼っておきます

rapture_20151005222110

 

 

FBAパートナーキャリアの配送ラベルについて

 

FBAパートナーキャリアでは緑枠の部分のサイズを記入する必要があります

rapture_20151005215804

 

 

実際に輸送箱の重量とサイズを記入してみます

rapture_20151005222449

 

 

次にその下にある項目の赤枠部分「計算する」をクリックします

rapture_20151005222759

 

 

 

そうしますと表示が下記の様に変わりますので

FBAパートナーキャリアの利用規約に同意します、のまえにを入れてください

※☑をいれないとその先に進めません

rapture_20151005223001

 

 

 

を入れましたら赤枠の配送料の見積もりを確認し「請求額を承認」をクリックしましょう

rapture_20151005223011

 

 

 

その後は通常と同じように配送ラベルを印刷してください

rapture_20151005221047

 

 

 

印刷しましたら配送ラベルを段ボールの外側に貼って、無事完了となります

 

 

 

補足 パートナーキャリアのラベル

 

FBAパートナーキャリアの場合は印刷物が2枚あります。

印刷される物は1枚は「配送ラベル」で2枚目は「着払い伝票」となります

rapture_20151005223929

 

 

発送時には着払い伝票を使いますので、自分で伝票を書く必要はありません。

 

 

 

最後に赤枠の「クリックすると納品が完了します」を選択して納品準備完了です!

rapture_20151005224600

 

 

 納品補足 変更点

 

この記事や動画でお伝えした時とAmazonのデザインが少し変更されています。

後ほど、動画の方は修正していきますが、まずはこちらで変更点を補足しておきます。

 

但し、基本的なステップや流れは同じですので

そのまま進めていっても、しっかりと納品を完了できます。

 

 

一番の変更点は納品ステップの最後の部分かと思います。

下記赤枠の様に商品情報の入力項目が追加されています。


 

 

まずは最初に下記の枠内から、今回の納品の仕様を選びます。

rapture_20160305073533

 

 

輸送箱数【1】

納品する輸送箱が1箱のみの場合は、輸送箱数【1個】を選択します。

例えば商品がCD,DVD等沢山あったとしても、1つの箱に収まるのであれば、ここを選択します。

 

 

輸送は個数【複数】/商品ごとに輸送箱を分ける

複数の輸送箱がある場合はコチラを選択します。

 

また、各箱内には同じ商品のみを梱包して納品する場合に

こちらの輸送箱数【複数】/商品ごとに輸送箱を分けるを選択します

 

中古家電などで1つの商品に1つの段ボールを使った場合や

同一商品が複数あり、1つの箱に入れる場合もこちらを選択します。

 

 

輸送は個数【複数】/異なる商品が輸送箱の中に混在する

複数の輸送箱があり、1個の箱に異なる商品が含まれる場合は

こちらの輸送箱数【複数】/異なる商品が輸送箱の中に混在するを選択します。

 

ようするに1箱には収まらないけど、商品は様々な種類が入っている場合です。

 

私のお勧めとしては、1箱以上になる場合はこちらを選択しておけば、ほぼ間違いはないです。

 

通常、CDやDVD、ゲームなどを混在して入れますし

私の場合は1箱に1つの商品で複数箱になっても、こちらを選択しています

 

 

納品ファイルのアップロードとは

 

次に下記の赤枠の中で「ファイルのアップロード」と「入力しない」を選択出来ます。

rapture_20160305075235
 

簡単に言ってしまえば、どの箱にどの商品が入っているかという情報を提供するということです。

 

こちらは今のところは、入力しないを選択できます。

 

なので、よくわからない方や提供できない場合は「入力しない」を選択しても問題ありません。

ちなみに、私は現在「入力しない」を選択して納品作業をしています。

 

 

商品情報をアップロードする場合は

商品情報をアップロードする場合は下記より、商品情報をダウンしてください。

rapture_20160305080014
 

 

ファイルはテキスト形式でダウンロードされますので、Excelでそのテキストを開いください。

すると下記の様な形で商品情報が表示されます。

rapture_20160305080549

 

 

輸送箱1つ1つに下記赤枠の名称が付けられていますので、そこに個数を割り振っていきます。

※左側の「Title」の所に商品名が表示されています。

rapture_20160305080549

 

 

イメージ的にはこんな感じです。

rapture_20160305081533
 

入力しましたら保存してアップロードしてください。

※再度「テキスト形式」で保存してださい。

 

 

もし、この説明が分かりづらいと感じたとしてもご安心ください。

納品画面に解説がありますので、そちらでもやり方をご確認頂けます。

rapture_20160305081827
出典:https://sellercentral-japan.amazon.com/

 

 

 

それでは以上、FBA納品の方法の解説を終了といたします。

 

 

 

また、せどりで稼ぐための無料メルマガ「あなたの想いを叶えるせどり講座」では

せどりで稼ぐために必要な知識と思考をお届けしていますので、せどりで稼ぎたい方は登録してください。

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントを残す

このページの先頭へ