↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりの仕入れで最低限必要なツール(サイト)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもありがとうございます、まさはるです。

今日はせどりを行う上で最低限必要なツールについて解説致します。

 

 

まず、せどりは商品を仕入れて販売する必要がありますので

まだアカウントがない方はAmazonやオークションの登録方法が必要となります。

 

 

そのあたりの登録方法については下記で解説していますのでご覧ください。

Amazon出品アカウント取得手順

ヤフーオークション出品者登録の手順解説

 

 

 

せどりの仕入で必要なツール
 

せどりの仕入れで最低限必要なツールやサイト

 

 

それでは今回は仕入れで最低限必要となるツールの解説となりますので

それ以外の梱包道具や便利なツールについては他の講座ではお伝えしますので割愛いたします。

 

 

せどり仕入ツール1 モノレート

モノレート
出典:http://mnrate.com/

 

 

モノレートは商品を仕入れる際に必ず必要となるツール(サイト)です。

 

 

 

このツール(サイト)で商品の売行き等を確認していくことで

・どれくらいのスパンで商品がうれるのか

・何個仕入れれば良いのか

・適正価格はいくらなのか

・相場が安定しているのか、崩れるのか

 

 

こういった事を読み解く事で利益のとれる商品を仕入れていきます。

 

 

 

また、せどりでは様々なツールやノウハウが沢山存在していますが

結局最後はココをどの程度使いこなす事が出来ているかで全てが決まります。

 

 

なので、せどりをする上で間違いなく最低限必要なツールと言えるでしょう。

 

 

せどり仕入ツール2 プライスチェック

プライスター
出典:http://so-bank.jp/

 

 

プライスチェックもモノレートの様に商品の売行きを確認することが出来ます。

 

 

コチラも同様でどれくらい使いこなす事出来るかで全てが決まると言っても過言ではありません。

基本的に仕入れの際にこの2つがあれば問題なく商品の選定をしていく事が出来ます。

 

 

また、このプライスチェックでは有料でプライスターというサービスがあります。

 

 

このプライスターは出品や自動価格改定、利益計算なども出来て非常に便利なツールです。

 

最初のうちは無理に使う必要がないとは思いますが

販売個数が増えてきたら、こういったツールで効率していく事をお勧めします。

 

 

 

せどり仕入ツール3 携帯検索ツール

 

 

携帯検索ツールは様々な種類がありますので、今回はお勧めの2つのツールをご紹介致します。

 

 
せどりすと、せどろいど
 

こちらは店舗に行って検索するのに便利なツールです。

 

というのも商品を検索すると商品情報が表示されますが

基本的にそこにモノレートへのリンクが記載されていますので

そのままリサーチした商品をモノレートで確認していく事が出来ます。

 

自宅で電脳せどりする場合はモノレートやプライスチェックのサイトを直接見れば良いですが

店舗に行き、商品を検索する時はこういったツールを活用した方がサクサク検索出来るのでお勧めです。

 

 

さらに具体的な使い方や機能については下記の講座で解説していますので後ほどご覧ください。

携帯検索ツールについて

 

 

 

それでは次が最後になります。

 

実は最低限必要なツールとして載せるべきか少し悩みましたが

これまで私がサポートしてきた全てのクライアントさんに使って頂いていて

これがあるからこそ最短で稼げたという事実がありますので、こちらでご紹介します。

 

 

 

せどり仕入ツール4 バーコードリーダー(KDC200)

バーコードリーダー KDC200
 

 

小型バーコードリーダーのKDC200は『ビーム』とも言われていて

商品に付いているバーコードに向けてボタンを押すだけで商品コードを読み取れるツールです。

 

手入力で商品を検索するよりも圧倒的にスピード変わりますので

初心者の方やこれから始める方ほど、このツールが必要であるといえます。

 

 

正直、価格が高いと感じる方も多いので使わずに取り組む方もいらっしゃいます。

 

 

ですが、このツールは必要な先行投資として考えて頂いて、準備する事を私はお勧めします。

 

まあ、情報商材を何個も買うなら、このKDC200を用意して、ドンドンリサーチした方が良いですね。

 

 

 

ちなみにKDC200がそれなりに高い事もあり

下記にある、もっと安価なMS910を買う方も多いのですが

出来れば、KDC200を「エイっ!」という気持ちで買った方が良いです。

バーコードリーダー

 

 

というのも、両方を比べて使ってみるとKDC200の方が遥かに使いやすいからです。

 

私のクライアントさんでもMS910を先に購入している方が多かったのですが

実は結局、両方の使い勝手を試したところ、皆さんKDC200に買い替えています。

 

 

2回買う事になるなら、1回でKDC200へ先行投資しちゃいましょう。

 

その方が結果的に安く済みます。

 

 

また、KDC200の便利さや機能、使い方について知りたい方は

コチラの講座でも詳しく動画付きで解説していますので後ほどご覧ください。

小型バーコードリーダーで効率化しよう!

 

 

 

 

という訳で以上が、仕入れの際に最低限必要なツールのご紹介となりますが

便利なツールって沢山あるのですが、仕入れの時に必要な物って実はそんなに多くありません。

 

 

大切なのは行動、モノレートの読み解き、最低限の効率化の3つです。

 

 

これさえあれば、せどりで月に5~10万の副収入を得る事は難しい事でありません。

ぜひ、しっかりと準備してチャレンジされてみて下さい。

 

 

また、このほかにもせどりについて知りたいと思った方は

私がお配りしている「せどなび!」を手にいれて知識を深めてくださいね。

 

 

それでは本日の講座は以上となります。

ありがとうございました。

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ