↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりでバーコードリーダーのお勧めの種類と理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

せどりでバーコードリーダーを使う事は効率化において必須です。

 

 

この講座ではお勧めのバーコードリーダーとその理由について解説していきますね。

 

 

 


それでは「バーコードリーダーのお勧め種類と理由についての動画をご覧ください



 

 

バーコードリーダーとは何か

 

かんたんに言ってしまえばバーコードリーダーとは

バーコードを読み込む事が出来る機器」の事を言います。

 

 

実際に下記の画像の様に商品にはバーコードが付いていますが

バーコードリーダーを使う事でこのコードをかんたんに読むことが出来るようになるんです

IMG_7452


 

 
【バーコードリーダー使用/KDC200利用時】
写真 2

※赤い線が写っていますが、その線をバーコードの部分に当てる事で読み込めます

 

バーコードリーダーを使わないで検索するとなると

赤枠の部分の数字を手入力していかなければいけません。

 

 

 
【バーコードリーダーがない場合/せどりすと使用(検索ツール)】
 

写真 1

 

 

 

これ以外にもOCR検索を使う方法がありますが

意外と照準を合わせるのが難しく何度も試していると

意外と時間がかかってしまい、手入力の方が速い場合もあります

 

 

以上の事からも、せどりでバーコードリーダーを使う事は

効率を上げるために必要なツールであるという事が言えます。

 

 

せどりでお勧めバーコードリーダー

 

バーコードリーダーには様々な種類がありますが

せどりのリサーチに使える便利な物は2種類あります。

 

 

1つがKDC200という小型バーコードリーダー

もう一つがMS910という小型バーコードリーダーです

 

 

 

どちらがお勧めか、結論から言います

 

 

KDC200の方が読み込みのスピード、使いやすさ共に抜群に優れています

 

 

 

KDC200とMS910の違いについて

 

KDC200とMS910のバーコードリーダーの違いを見ていきましょう

※下記データ引用:http://www.j-itecs.co.jp/

 

 

①充電時間とスキャン数の違い

rapture_20151012213712

 

 

両者ともに充電時間とスキャン数については違いがないようです。

 

 

 

②重さや寸法の違いについて

rapture_20151012214426

 

重さや寸法においては多少の違いはあるもの

この違いだけでどちらを使用すればいいのかという指標にはならないかと思います。

 

ここまで特にこれといった違いは見受けれませんが

実はKDC200とMS910には「価格」に大きな違いがあります

 

 

 

③価格の違い

rapture_20151012213201

※引用:http://www.amazon.co.jp/

 

この記事を書いてる時の両者のバーコードリーダー価格ですが

MS910は14000円に対して、KDC200の方は29300円という価格になっています

 

 

両者の明確な違いはその価格にあるという事が分かります。

 

 

 

では、安い方のMS910を購入した方が断然お得でしょ、と

普通なら思うのですが、実は・・・KDC200の方が断然お勧めなんです。

 

 

それには理由があります

 

KDC200をお勧めする理由

 

KDC200の優れた点をあげていきますが

まず、読み込みスピードは体感的にMS910よりKDC200の方が断然速いです。

 

 

まあ、これだと個人の感じた部分になってしまいますが

他の理由を上げるとすると、ビームの強さもKDC200の方が強く

読み込みやすさ(精度)もKDC200の方がMS910を凌駕しています。

 

 

これは僕がこれまでに同行仕入をしてきた、ほぼすべての参加者の方が感じたようです。

 

 

そう、僕のコンサルツアー参加者の皆さんは

しっかり初期投資としてバーコードリーダーを持っていたのですが

必ずと言っていいほどMS910のバーコードリーダーを使っていました。

 

 

もちろんMS910にした理由を聞きますと

皆さん口をそろえて言うのは「MS910の方が安かったから」です

 

 

まあ、それもそのはずです。

MS910は1万4000円ほどで購入できるのに対して

KDC200は3万近くするので先行投資としては、MS910を選びたくなります

 

 

しかし、残念ながら皆さん使いにくそうにしていました(汗

 

 

で、コンサルツアーの日にKDC200を見せてあげたり

その日、一日かしてあげて使用してもらったりするのですが

コンサルツアー以降、全ての人がKDC200に買い替えています。

 

 

実際にMS910を使っている人が乗り換えるぐらいKDC200の方が使いやすいという事です

 

 

 

また、細かい部分ですがKDC200の方がMS910よりもビームの読み込み距離も遠くまで読めます。

細かいですが、リサーチを重ねていくとこの違いが大きい事を実感しますよ。

 

 

そういった事も考えると高いけど買うならKDC200にしましょう!と言えます

 

 

初心者ほど必要なバーコードリーダー

 

バーコードリーダーって高価の物なので後回しにする人が多いです。

 

稼げるようになってきたら購入する

まずは数か月ぐらい実践してから考える

そういった考え方をする人が多いんです。

 

 

しかし、それは非常に勿体無い考え方と言えます。

 

 

検索の効率化うんぬんという事だけではなく

バーコードリーダーが有るのと無いのではリサーチ量が圧倒的に変わります。

 

せどり初心者さんほど検索量が必要であるはずなのに

全て手打ちで入力していては限られた時間の中で検索数を伸ばすことは難しいです

 

副業であれば時間もかなり限られているはずですし

手入力は少ない検索数でも結構疲れますから、思ったより数をこなせないんです(笑

 

 

だからこそ言えるのが初心者さんほどバーコードリーダーを使ってください

初期投資には何よりバーコードリーダーを選んでくださいという事です。

 

 

稼げるようになると検索数が減るという事実

 

もう一つ、バーコードリーダーは初心者さんほど必要である、という理由をお話します

 

 

実はある程度、せどりで稼げるようになってくると検索数が減ります。

それは商品知識や相場感が備わってくるからです。

 

 

これを言い換えると「目利きが付いてきた」と言い換える事が出来ます

 

 

この目利きが付いてくると「利益の出そうな商品の目星」がつけられるようになるんです

また、知っている商品が増えるので「利益の出ない商品出る商品」が分かってきます。

 

 

ようは、検索する前に知識と経験から、ある程度判別できるようになります。

 

 

なので商品の検索数も自然と減ってきますし

バーコードリーダーがなくても普通に大量仕入れをする事が可能になります

 

 

この事から言えることは「バーコードリーダーを用意するのは稼いでからでは遅い」という事。

もしかしたら手打ちだと「稼げるようになる前の検索量の部分で挫折してしまう」事も十分あり得ます

 

 

だからこそバーコードリーダーは初心者さんほど必要な物と言えるんです。

 

 

実際に使っている方の意見をインタビュー

 

さらに生の声をお届けするためにサポート生にインタビューしてみました(笑

rapture_20151018164901

 

 

実際に使用されている声は参考になる部分が多いですよね。

 

 

 

では以上!

ここまでが私がせどりでバーコードリーダーが必要だと思う理由と

その中でもKDC200の小型バーコードリーダーをお勧めする理由の解説となります。

 

 

ここまで読み進めて頂きありがとうございました。

この記事を読まれて参考になりましたら「いいね」を是非クリックしてください(^^♪

 

PS

また、せどりで稼ぐための無料メルマガ「あなたの想いを叶えるせどり講座」では

せどりで稼ぐために必要な知識と思考をお届けしていますので、登録してみてくださいね。

(登録は記事下のバナーをクリックすれば登録ページへ進めます)

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



“せどりでバーコードリーダーのお勧めの種類と理由とは?” への1件のフィードバック

  1. YMS より:

    バーコードリーダーがあるとすごく便利なんですね。
    どの機種がいいのか詳しく書かれていてとても参考になりました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

このページの先頭へ