↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりで失敗をしないために気を付ける事とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

せどりで失敗をするのが怖い。

初心者の方が気にするのは特にこの部分だと思います。

 

しかし、100%絶対に失敗がないせどりをする事は熟練の方でも難しいです。

 

その数は少ないとは思いますが・・・僕も失敗と言える仕入をしてしまう事はあります。

 

ただ、1個の商品の失敗でその先の仕入を躊躇してしまう方がいますが、それは勿体ないです。

 

 

せどりで大切な事は全体で売り上げと利益を作っていく事にあり

仮に100個仕入れた商品があったとして、その100個全て成功させる必要はありません

 

 

とは言いましても、なるべくなら失敗を最小限にしたいと思うのは当然のことだと思いますので

本日は失敗しないせどりをするための最低限の考え方をご紹介していきます

 

 

せどり初心者が失敗しないための基本の考え方

 

まず、利益を残していきながら在庫を増やさない事を意識していきましょう

 

もちろん、ひとくちにせどりと言っても様々な手法があり

在庫を増やす事で売上を安定させていく方法というのがあります。

 

しかし、今回は初心者が失敗をしにくいせどりの視点という事でお話を進めていきます。

 

 

その為の基本条件を覚えてください(後述しますが応用もあります)

回転の良い商品を仕入れる

期間内になるべく売切る

損切りは徹底して行う

価格改定は1日1回おこなう

期待値を上げ過ぎない

最悪の場合を想定する

 

 

せどりで失敗しない条件1 回転の良い商品を仕入れるとは

まず始めにお伝えしておきますが、僕がお勧めする基準にランキングの数字という概念はありません。

回転が良い商品は結果的に数字が高いというだけですので、数字だけにとらわれないようにしてください

 

 

下記のデータをご覧ください。

rapture_20150602070017

rapture_20150602070102

 

分かりやすように極端なデータをお見せしていますが、回転の良い商品というのは上にある画像になります

逆に回転の悪い商品は下にあるデータの画像となります。

 

どちらを仕入れれば良いかといえば上にある波形が細かいデータの方になります。

 

波形が細かければ細かいほど、その商品は頻繁に売れている

という事なので失敗しない確率が高くなるからです

 

 

かと言って、下側のデ―タの商品が全く売れていないか?と言いますとそうではない事がわかると思います

 

もし、仕入れが100円で5000円などの高額で販売できるなら仕入れても良いと思いませんか?

 

これがランキングの数字だけで考えない事をお勧めする大きな理由の一つです。

数字だけを頼りにしていると上記のようなパターンの商品を全て見逃してしまうんですね。

 

基本となるのはデータの波形や数字の増減、売れ方であり、ランキングの数字はキッカケにしかなりえません。

 

上記のデータの細かい見方が分からない方は下記の記事を参考にしてくださいね

せどりで売れないと悩む原因その2

 

 

まずはここまでの内容をしっかりと意識しておく事だけでも、せどりで失敗する確率は減ります

 

 

せどりで失敗しない条件2  期間内になるべく売切る

せどりで失敗する大きな要因は良くない在庫を増やし続けてしまう事にあります。

 

在庫が増えれば売上が増えるというのは半分正解で半分間違った捉え方をしています

 

在庫には良い在庫悪い在庫があるんです。

 

良い在庫とは自分の予想通りの期間、もしくは期待値にそった販売が出来る商品の事を言います。

 

ここでは細かい部分の説明はしませんが

仕入れの際にはその商品の利益と販売期間を考える

その予想に出来る限り当てはまる在庫であれば良い在庫と言えます。

 

 

一方、悪い在庫とは予想と反して残ってしまった商品をさします。

 

例えばですが・・・

一か月以内に○○円で売れると思っていたが相場の下落や

出品者の増加により、予想見込みが得られなくなってしまった商品で

そして、その商品をそのまま在庫として残してしまっている場合ですね

 

いつか価格相場が戻ってくれるかも。という自分願望の在庫とも言えます

 

もちろんそういったケースに対応できる考えというのはあるのですが

ここでは基本的にな考えを紹介していくので割愛させて頂きます。

 

ただ、この場合も仕入れの時に意識しておけば、問題がないという事は間違いありません。

 

 

せどりで失敗しない条件3  損切りは徹底して行う

ここまでの解説を意識していけば、ある程度良い在庫が残るようになります。

 

ですが、全ての商品を予想通りに販売する事は難しいので

失敗してしまった商品が少なからずでてきてしまうと思います

 

しかし、さきほども言いましたが100個の仕入商品で100個全て成功する必要はありません。

 

100個のうち70個が成功で20個が失敗

100個のうち60個が成功で30個が失敗

 

色々なケースがあると思いますが・・・

ようは失敗を成功が上回っていて、利益がしっかりと残せてればいいんです。

 

ですが、失敗と言える悪い在庫が多く残ってしまっているとその利益を食いつぶしてしまいます

 

 

計算上は利益が出ているはずなのに手元に現金が残っていない

(しかもカードを使った仕入れでこの現象がおきると最悪の場合、倒産します)

 

そういった現象がおきる原因は悪い在庫のせいでもあります

 

 

なので、初心者の方が特に意識しておく必要があるのは悪い在庫は売切るという視点です

 

これを言うと相場の下落が激しくなるという方がいらっしゃいますが

ここまでの解説を意識して仕入れた商品であれば、基本しっかりと利益を残し売れているかと思います。

 

そうではなく、失敗してしまった商品をどうするか?という話なので

なんでもかんでも商品の価格を下げていこうという事では

ありませんので誤解しないようにしてくださいね(^^♪

 

 

はい。それでは、ここまでをふまえて

50個仕入れた商品のうち30個の商品が

予想通り販売出来て20個残ってしまったケースで考えていきましょう

 

 

なるべく分かりやすいように数値をかんたんにしてご説明しますね

ルールはカード仕入れを意識して1か月以内に売る事とします(手数料0で計算)

50個の商品があり、1個あたりの仕入額が1000円とし、そして1500円で販売した計算とします

 

 
売切らなかった場合_______
 

50個の仕入れをしたので仕入総額が5万円。

全部完売できれば7万5000円の売上になります。

 

1週間でそのなかの30個の商品が売れたので4万5000円の売上になります。

このまま1か月以内に残りの全てを売切れば利益は予想通り2万5000円得られます

 

しかし、その後20日経つが残りは一つも売れていない。

原因は商品の相場が550円下がってしまっているので、そのままの価格を維持している事にあります

 

そしてそのまま30日が経過してしまい

仕入れの支払いをしなくてはいけなくなった時どうなるか計算します

 

仕入れ総金額が5万円で在庫が20個残りましたので在庫金額が2万円。

そして総売上が4万5000円となり、手元にある現金も4万5000円となります

 

支払いは5万円あります。

 

この時点で支払いが出来なくなり倒産となる事が分かるかと思います.

 

今回は金額を分かりやすく抑えていますが、これが仕入れ金額50万や100万などの

まとまった金額であれば、かなりまずい状況になる事が分かりますよね。

 

 

一方、売り切った場合はどうなるでしょうか。

 

 
売切った場合________
 

まずはルールの確認をもう一度

ルールはカード仕入れを意識して1か月以内に売る事とします(手数料0で計算)

50個の商品があり、1個あたりの仕入額が1000円とし、そして1500円で販売した計算とします

 

 

それでは売り切った場合で見ていきましょう

 

先ほどと同じ流れでいくと50個の仕入れをしたので仕入総額が5万円となります。

これを全て完売できれば7万5000円の売上になります。

 

1週間で50個のうち30個の商品が売れたとすると4万5000円の売上になります。

このまま1か月以内に残りの全てを売切れば利益は予想通り2万5000円得られます

 

しかし、その後20日経つが残りは一つも売れていない状況です。

 

原因は商品の相場が550円下がってしまっているにもかかわらず

そのままの価格を維持している事にあります

 

 

ここまではさっきの売切らなかったケースと同じ内容です。

 

 

しかし、今回は下がってしまった相場で合わせて商品を売切ります。

 

ようするに損切りをして在庫を処分するという事ですね。

 

その結果は 1個売るたびに50円の赤字を出しますので

20×950=19,000円で―1000円の赤字となります

 

そのかわりすべての在庫が無くなっているので先ほどと大きく違う点があります

売切らなかった時の結果

仕入れ総金額が5万円で在庫が20個残りましたので在庫金額が2万円。

そして総売上が4万5000円となり現金として手元にあるのも4万5000円となります。

 

支払いは5万円あります。

 

この時点で支払いが出来なくなり倒産となる事が分かるかと思います.

 

 

今回は売切ったので仕入れ金額が5万円で在庫が0円となります。

そして売上が30個は予想どおり1500円で販売でき、残りは在庫処分で950円での販売となりました

 

30×1500円=4万5000円  950円×20=1万9000円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓両方を合算すると↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

総売上は6万4000円なり、現金としても手元に6万4000円残ります

 

 

 支払いは仕入れ総額の5万円です。

 

 

さてどうでしょうか?

 

ピンときた方も多いと思いますが・・・

5万円の支払いをする事が出来て

かつ、現金としても1万4000円が手元に残っています。

 

これが、せどりで失敗しないための在庫と資金の基本の考え方です

 

 

売れ残れば計算上は利益がでていても手元に現金がないため倒産しますが

赤字でも売切る事を意識したおかげで支払いをする事が出来るようになりました。

 

そして現金としても手元にプラスで残っている状況です。

 

 

せどりで失敗しない条件4 価格改定は最低、1日1回おこなう

価格改定は必ず1日に1回は行いましょう

 

ただ下げればいいという訳ではなく、相場が上がっていれば販売金額を上げる事も可能です。

 

また、売れない原因というのは様々ありますが

その多くの原因は売れる価格にしていない事にあります

 

自分より安い出品者が現れたら、それだけで売れない原因となりますので

適正であればその価格に変えていく必要があります。

 

価格を下げずに様子を見る事も必要ですし

下げて売り切った方が良いケースなど、商品一つ一つで対応の仕方は変わってきます

 

しかし、商品の相場を把握していないと、そういった判断をする事も出来ません。

そうした理由もあり価格改定はなるべく細かく行う必要があるんです。

 

適性をは常に変わり続けているので

その適性の見極めが出来るようになるためにも

価格改定を通して相場や価格もっと触れていきましょう

 

 

せどりで失敗しない条件5 期待値を上げ過ぎない

これはもっとも失敗をおこしやすい部分であり注意が必要です。

 

高値販売の戦略を取り入れられるようになると

特に陥りやすいのが過剰な期待値を持ってしまう事です

 

 

1円の相場の商品を1000円で販売する方法というのがあります。

 

しかし・・・確かにその価格で売る事は可能なのですが

1円の相場の商品を1万円で販売するとなると、そこはかなり厳しいでしょう。

 

 

しかし、1万円で販売できると思ってしまうと、それは過剰な期待値であり

全く売れない悪い在庫となる可能性が非常に高くなってしまいます

 

 

または、一年に一回しか売れていない商品があり

過去に5000円で売れたデータがある商品があったとします。

 

現在は出品者が0人。

すなわち自分だけの独占販売が可能な状況だとします。

 

なので1万円で販売できる計算で仕入れをしたとします。

そうなった時に陥るのが、見込み額1万円という期待値で考えた売上です。

 

しかし、それは過剰な期待値による数字で考えてしまっているのです

 

物事には限界があり、それは周りの環境に作用されやすいという事を覚えておいてください

 

ようは過剰すぎる期待値での見込みで仕入れていくのは危険性が高いという事です。

それはここまでの解説にあった良い在庫と悪い在庫の話と一緒です

 

 

もし、高値販売についての知識がないと感じるのであれば下記に動画を必ずご覧ください



 

 

せどりで失敗しない条件6  最悪の場合を想定する

仕入れの際には最悪の場合を見込んで仕入れをしていきましょう。

 

最悪の場合というのは・・・

ライバルが増えて価格が下落しても、最低限ここで売り切る事が出来るはずだという予測です。

 

または、今の相場で売れれば○○円の利益で利益率も高い。

しかし、そこで売れなかった場合には、ここの価格にすれば○○円の利益にはなる。という予測です

 

または、一番最悪のケースで売れた時は○○円の損失、またはトントンになる。という予測です

 

上記のように

自分の期待に反した時にどうするか?どうなるか?

という事を予測しておく事は凄く大切です

 

それがあるから安心して仕入れが出来るようになりますし

そこまで読み解いて仕入れをするから失敗も少なくなるんです

 

 

とても重要で、必ず意識しておいてほしい部分なので

せどりで失敗をしたくないと思う方は、ここを疎かにしないようにしてください。

 

 

 

以上、せどりで失敗しないための基礎的な事を解説させて頂きましたが、いかがでしたか?

 

普段のせどりの取り組みをしっかり行いながら、この記事を読み返すことによって

何度も新しい気づきが得られるように根本的な部分をご紹介させて頂きました

 

 

ぜひ、実践して頂き、楽しみながら結果をだしていきましょう!!

 

 

 

PS

僕の企画では、さらに濃い情報や稼げるようになる思考、取組み方をお伝えしています

無料メルマガを発行していますので、登録しててあなたの稼ぎを加速させていきましょう!

 

3

 

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントを残す

このページの先頭へ