↓下記バナークリックでせどり漫画付のメルマガ登録フォーム↓



VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
 メールアドレス


せどりの方法について初心者が行う手順を詳しく解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもありがとうございます、まさはるです。

今回のこの講座ではせどりの方法について初心者が行うべき手順を解説致します。

 

 

まず、ひとくちにせどりの方法の手順と言いましても

Amazon出品用アカウントの取得、必要な道具や仕入れツールの使い方や

リサーチの仕方、出品方法、検品方法、納品手順や手数料など多くの知っておくべき事があります。

 

 

全てを説明するとあまりにも膨大な量になりますので

ここでは全体をまとめていき、より詳しい内容につきましては

各目的にあった講座へのリンクを貼りながら解説していきますので

詳しく知りたいポイントがありましたら、そちらで詳細を確認するようにしてください。

 

 

せどり方法手順の解説
 

 

せどりの方法具体例1 出品用アカウントの取得

 

まずはAmazonで出品をする場合にはAmazon出品用アカウントの取得、

ヤフーオークションに出品していくのであればヤフオクのアカウントが必要になります。

 

また、この他にも様々な販売先というのがありますが、まずはこの2つだけがあれば十分です。

 

 

Amazon出品用アカウントの取得についてはコチラの講座で解説しています。

Amazon出品アカウント取得手順

 

ヤフーオークションの出品アカウント取得についてはこちらで解説しています。

ヤフーオークション出品者登録の手順解説

 

 

登録の際に必要なものとしては下記があればまずは十分です。
クレジットカードまたはデビットカード(Amazonの登録用として)
電話番号や住所
銀行口座(売上受取用として)
 

 

ここまでの登録が全て終わりましたら、次のステップへ進みます。

今回はアマゾンで出品用アカウントを取得したあとの流れを解説していきますね。

 

 

Amazon出品用アカウントで情報・ポリシー欄を記入する

せどりの方法1 
 

 

アカウント取得が完了して銀行口座の登録が済みましたら

アカウント内の右にある①設定から『②情報・ポリシー』をクリックします。

 

 

次に出品者情報の部分をクリックして必要事項を記入してください。

せどり方法2
 

基本的には『販売業者名(個人なら屋号)、責任者名、店舗名(屋号)、

住所、問い合わせ番号、許認可情報(古物商があるかた)』を記載すれば大丈夫です。

 

 

これで初期準備が全て完了しますが

電話番号は別途用意できるサービスもありますので

気になる方は専用の番号を用意して記入しても良いかもしれませんね。

 

 

それでは次はせどり必要な道具の準備です。

 

 

せどりの方法具体例2 せどりに使う道具や梱包用品の準備

 

せどり始める際に最低限必要となる道具は多くはありませんが

別途、あると便利な道具もありますので、合わせてコチラの講座でご確認ください。

せどりで用意するべき道具

小型バーコードリーダーで効率化しよう!

お勧めの梱包材『OPP袋とそのサイズ』

 

 

とりあえず、初めての方は最初から全てを準備する必要はありませんので

はさみやカッター、セロテープは家にあるモノでも良いですし、100均で揃えても良いです。

 

あとはOPP(透明な袋でもいい)や封筒も100均でも手に入りますし

ホームセンターなどでも基本的においてありますのでご準備ください。

 

 

また、ややこしくなりますので、ここでは詳しくは言いませんが

商品を全てFBAで出品するのであれば封筒は無くても大丈夫です。

(FBAは商品をAmazonに預ける事でAmazonが配送をしてくれるサービスです)

 

 

 

せどりの方法具体例3 せどり携帯検索ツールとモノレートの知識

 

ここは仕入れの際に必ず必要となるツールの話なので必ず見ておいてください。

 

まず、せどりでは商品とネットの価格差を検索してから仕入れをしていきますが

その時にその検索した商品の売行きやライバル数も合わせて確認する必要があります。

 

・その商品が一ヶ月にどれくらい売れている商品なのか?

自分が出品したらどれくらいの期間で売れるのか?

・相場今後下がっていくのか、安定しているのか、上がるのか?

 

こういったところをリサーチした情報から、あなたが考えていかなければいけません。

 

 

ここで何も考えずに仕入れてしまうと、出品時には利益が取れなくなったとか

赤字になってしまったとか、仕入れたはいいけど全然売れないなどの原因に繋がります。

 

 

なので非常に重要となる部分なのでしっかりと下記の講座をお読みください。

 ・リサーチに使う『モノレートサイト』とは

モノレートの見方徹底解説1

モノレートの見方徹底解説2

 

 

そしてもう一つ重要なのが手数料の理解です。

 

Amazonやオークションなどで販売する時には必ず手数料が発生します。

この手数料を引いた上で利益をださなければ、稼ぐ事はできませんので重要な部分です。

経費と手数料をしっかりと把握する事が大切!

 

 

 

そして、上記のリサーチや手数料について

学んだからといって、いきなり店舗に行かないでくださいね。

 

 

必ず自宅にある商品でリサーチの練習をしておきましょう。

もし、その時に利益の取れそうな物が見つかり、売っても良いのなら販売しちゃいましょう。

 

体験に優るものはありませんので。

家にある物でリサーチ練習してみよう

 

 

さてここまででAmazonのアカウントの取得と準備、手数料の計算方法、

せどりに使う道具と携帯検索や仕入れ判断に使うツールの使い方の方法、

そして自宅にある物でリサーチの練習方法までのステップが完了致しました。

 

 

これでようやく実際に店舗に行き商品を仕入れにいく準備が整いましたね。

 

 

せどりの方法具体例4 さあ仕入れに行こう!どのジャンルにする?

 

さて、仕入れに行くとはいっても、仕入れ先にはどんな場所があるか知っておく必要がありますよね。

 

まあ、かんたんに言ってしまえば、価格差さえあればどこでも仕入れが出来ますが

一応まだ何も知識がない方は予備知識として知っておく必要がありますのでコチラをご覧ください。

仕入先と商品に付いて

 

 

 

ここまでご覧頂いた後は、もうあとは行動あるのみです。

 

情報を集める必要はありませんのでリサーチをメインに頑張りましょうね!

 

 

というのも、うまくいかない方の多くは「ここで情報から探し始めてしまうんです」

 

まずは行動していみて、伸び悩んだ時に情報を探すようにすると

少しづつ稼ぎながらも成長できますので、しっかりと行動をメインに取り組んで行きましょうね。

 

 

それでは以上、ここまでせどり方法を具体的に解説させて頂きました。

 

他の講座も沢山!無料コンテンツの『せどりと情報発信の教科書「せどナビ」』をプレゼント中!

せどりと情報発信の教科書『せどナビ!』を講座付きでGETする!!



今は月収10万円を隙間時間(副業)で稼ぐのが当たり前の時代です。


あなたも私が用意した「稼ぐための知識」がしっかり身に付く
無料メルマガ講座と圧倒的ボリュームコンテンツで意識改革しませんか?


このメルマガ講座&コンテンツがキッカケとなって
実践開始1~2ヶ月で月収10万円を達成している方が続出しています。



まずはこちらで始めの一歩をスタートさせましょう!


この記事が少しでもあなたの参考になりましたら「いいね」や「はてぶ」などをお願い致します。
プレゼント付きのメルマガは下記バナークリックからもご登録出来ます。
↓せどナビ!紹介動画↓
VIPメルマガ登録で「せどりナビゲーションMAP/せどナビ」をゲットする↓
 
メールアドレス



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ